お役立ち情報

INFORMATION

アメリカの乳がん・卵巣がんそして女性のがんの情報

Cancer Care

経済的にも精神的にも苦しんでいる患者へのライセンスカウンセラーによるカウンセリングからがん一般のあらゆる情報や知識を無料で提供している団体。


無料または低価格婦人科検診

National Breast and Cervical Cancer Early Detection Program

国立乳がん・子宮頸がん早期発見プログラム(NBCCEDP)。アメリカ全州に設けられた低所得者へのスクリーニングと診断サービス。 一般的には50歳以上だが州によっては40歳から受けることができる。

*サービスの種類は州によって異なります


ニューヨークメトロポリタンエリア

American Cancer Society(ACS)

がん患者および家族、友人などのための総合的な情報サイト。 がん撲滅のためのさまざまな活動やサポートを行っている。212-586-8700  The Cancer Information Service (NCI) 800-4-CANCER

Harlem Hospital Cancer Screening Clinic

要予約 ・無料診断、メディケア、メディケイドと他の健康保険対応。

the Breast Examination Center of Harlem (BECH)— an outreach program of Memorial Sloan Kettering Cancer

ナビゲータ−プログラム、サポートサービス、ほとんどの健康保険の対応とスライド制や無料診療が可能な乳房検診専門クリニック。


日本語の通じる医療関係団体と関係者

JAMSNET

ジャムズネットは邦人医療支援ネットワーク。 アメリカにお住まいの日本人の方々に役に立つ医療情報を提供しています。 SHARE日本語部門はJAMSNETの加盟団体です。


日本で治療をお考えの方へ

NPO法人E-BeC(Empowering Breast Cancer)

「乳房再建手術」を中心に、乳がん患者さんのQOL向上のための医療的根拠に基づいた有用な情報を発信する、東京を拠点としたNPO法人。 E-Bec はSHARE日本語部門と連携して情報提供を行っています。


日本語で読めるパンフレット

NPO法人キャンサーネットジャパン乳がんハンドブック

NPO法人キャンサーネットジャパン

乳房再建手術ハンドブック

E-Bec (Empowering Breast Cancer)


 

※上記で紹介している情報のそれぞれの内容に関しては、SHARE日本語プログラムが責任を負うものではありません