3歳の息子

Share メンバーのみなさん、こんにちは。ショーンママと申します。現在治療中の乳がん患者のメンバーのひとりです。 2014年4月下旬に左胸全摘出手術を受け、先日ようやく抗がん剤治療が終了しました。 私が発信するブログ内容には、お役に立てる情報はないかもしれませんが、 みなさんと気持ちを「share」できるよう、 お気楽に日々のつれづれを書いていきたいと思いますので、 よろしくお願いいたします。

我が家には3歳の息子がおります。 乳がん告知の時点では3歳になったばかり、 この事実をどうやって説明すれば良いか、しばらく迷っておりました。 『傷口を見せて泣かれたらどうしよう、嫌いになられたらどうしよう』と 少し心配していました。 しかし、母親に何か起きたことは3歳であっても何かしら感じるところがあるようで、引っ込み思案だった息子が母親の私を喜ばせようと、 彼の行動力に変化が現れたのもこの頃でした。

術後、傷口を見た息子がこんな絵を描きました。

oppai7.jpg

これを描きながら「マミー、オッパイな〜い」と歌っていました。 母としては少々複雑な心境… それでも彼は彼なりに受け入れてくれたのだと考えるようにしました。 「意外と心配いらなかったのかも」と、絵を見てガッハッハと笑ってしまった私です。

小さなお子さんを抱えて治療中のお母さんもいらっしゃると思います。 我が家ではこんな絵本も活用しました。 ご参考までに。

picbooks3.jpg

ショーンママ