第5回勉強会「もっと知りたい腫瘍について」にご参加いただきありがとうございました。

8月23日、SHARE日本語プログラム第5回勉強会「もっと知りたい腫瘍について」を開催いたしました。

講師にはメモリアルスローンケタリングがんセンターより、田中広祐先生と林玲匡先生をお迎えし、司会進行役に、ジャーナリスト・フリーアナウンサー・健康ナビゲーターでもある沼田靖子さんにお越しいただきました。

事前に参加者のみなさまから届いたご質問は20を越え、「腫瘍とは?」という質問から始まり、悪性、良性、なぜ腫瘍はできるのか、ポリープのお話から予防策や遺伝のお話、少し難しくなって腫瘍マーカー、バイオプシー、血液検査で分かるがんについてやオンコタイプDXについてまで、盛りだくさんな内容でした。目からウロコのお話ばかりで、みなさんとても興味深く聞き入っていただけていたとおもいます。

一般的にセミナーは講師の方のお話を一方的に伺うものですが、この勉強会は一般の方たちが普段気になっている疑問に、一つ一つ丁寧にお答えをいただけた良い機会となりました。

当プログラムではこれからも日系コミュニティのみなさまのお役に立てるよう、このような勉強会や講演を続けていきたいと思っております。

最後に、今回の勉強会にご参加くださった方、お力添えをくださったみなさまに感謝の意を表します。どうもありがとうございました。

sharejp