講演会:経験者が語る知ってほしいNYの医療システム

4月17日水曜日、10時半から12時半までマンハッタンにある日本クラブで、当団体代表ブロディー愛子が講演会を行います。

みなさまのご参加をお待ちしております。

ご参加ご希望の方は日本クラブまで、電話:212-581-2223E-mail:info@nipponclub.org へご予約ください。

■日時:4/17(水)10:30~12:30

■場所:日本クラブ5階サクラルーム(The Nippon Club 145 W. 57th St. New York, NY 10019)

■参加費:日本クラブ/JCCI会員:無料  一般:$5(いずれも参加予約をお願いします)

■予約:日本クラブ:212-581-2223  または info@nipponclub.org

■ウェブサイト:www.nipponclub.org 


日本クラブ/ニューヨーク日本商工会議所 (JCCI) 共催イベント

「経験者が語る 知って欲しいNYの医療システム」

医療システムのカルチャーショックから企業・個人を守るために伝えたいこと

NYで生活をしている私達が重い病気と診断されたらどうしますか? 医師や病院を探すことだけでなく、言葉、保険、仕事、子育てとの両立、帰国すべきか考えるなど、たくさんの課題と直面します。

本講演会ではニューヨークで生活する中で、医師や病院のお世話になる時に知っておくべきことについて、SHARE日本語プログラム代表で、自身も乳がん闘病体験者であるブロディー愛子氏が詳しくお話します。日米の医療/保険制度の違いなど、現在病気と闘う患者さんと家族だけではなく、健康な方にも、また勤務先である企業の方にも是非知って欲しい内容です。福利厚生の一環にSHAREが加わったら、社員はどんなに心強いでしょうか。総務・人事担当の方も是非ご参加ください。