SHAREファンドレイジング・パーティー

9月17日月曜日、15回目を迎えたSHAREファンドレイジング・パーティー “a Second Helping of Life” が行われました。

昨年よりも多くのシェフの方々にご協力をいただき、集まられた方々は大満足で、オークションなどが始まっても、シェフのテーブルから離れず、片付けを惜しむように飲食をされていた方が目立ちました。

いつもご協力をいただきているShalom Japanのシェフ、さわ子さんのメニューは押し寿司、PIX11のレポーターマギーヒッキーさんと一緒に振る舞ってくださいました。

ロビーでニューヨーク大学病院の乳腺外科医のアクセルロッド医師とオンコロジストのスパイヤー医師が「私たちはいつでも日本からの視察を歓迎します」と言ってくださいました。

今年もオークションはpbsテレビで放映されている「アンティークロードショウ」のニコラス・ロウレイさんが担当してくださり、ヨーロッパの旅行のパッケージや有名シェフに夜お料理教室など、爆笑の中で落札されて行きました。

来年は日本からアメリカから、多くの皆さんが参加していただくことを願っています。