今年も歩きました。

"今年も歩きました。息子に赤ちゃんが12月に産まれます。それに娘はSFOで参加者3人でした。でも元気に完歩しました”

アトランタにお住いのヤスヨさんからこのようなメッセージを満点の笑顔の写真とともにいただきました。今年もご家族に守られながら歩かれたようです。毎年さらにお元気になられているようにお見受けしました。

”喉元過ぎれば熱さ忘れる” がんと診断された時は毎日生きられることを尊く思ったものですが、サバイバーも慣れてくると、気の緩んだ生活に戻っていたり、また以前と同じような忙しい生活に戻っていたり、これもあれも何時か出来ると思いがちです。

ヤスヨさんありがとうございます!

仲の良い家族作りも、それに感謝する自分作りも、できる時にしておかないとダメだってことを思い出させてくれています。

SHARE日本語プログラムも、来年は皆さんで歩けるようにしたいものです。

22789840_1131287440339115_1354473969_o-225x300.jpg
22834719_1131287443672448_1134355757_n-225x300.jpg