家族や友人が乳がん治療の決断にどのように影響するか

家族や友人が乳がん治療の決断にどのように影響するか 新たな研究によると、初期ステージ乳がんの患者の半数が、3、4人に治療選択を助けてもらったという。  女性が腫瘍内科のオフィスに踏み入れる時は、大概一人ではない。実際新た 続きを読む 家族や友人が乳がん治療の決断にどのように影響するか

セミナー 乳がんの最新治療の進展

6日月曜日にJCCで行われたメモリアル・スローン・キャタリング・癌センターから、専門家をお呼びして毎年行われるSHAREのセミナーは、マウラ・ディックラー腫瘍内科医師が都合で出席できなくなり、予告なしに代わりとして現れた 続きを読む セミナー 乳がんの最新治療の進展

TIME誌より、半数の女性に乳がん治療の重度の副作用がある

半数の女性に乳がん治療の重度の副作用がある アリス・パク 2017年1月24日  乳がん治療は多くのがん腫瘍には効くかもしれないが、その代償もある。  ミシガン大学のクリストファー・フリースはじめとした研究者たちが機関紙 続きを読む TIME誌より、半数の女性に乳がん治療の重度の副作用がある

転移乳がんの免疫治療、臨床実験参加者募集

ニューヨーク大学病院で免疫治療の臨床実験にの参加者を募集しているとのニュースが、SHAREのメインオフィスから届きました。 これはPembrolizumab と Nob-paclitaxelを一緒に治療に取り入れた場合の 続きを読む 転移乳がんの免疫治療、臨床実験参加者募集

HER2乳がんをはじめとする最新の治療方法についてのセミナー

2015年3月Shareプログラム  メモリアル スローン キャタリング 腫瘍内科 クリフォード ハデス先生 HER2乳がんをはじめとする最新の治療方法についてのセミナー 当日の録音記録と、スライド:SHAREのウェブサ 続きを読む HER2乳がんをはじめとする最新の治療方法についてのセミナー

抗がん剤治療にひとりで行く?

日本では患者さんがひとりで抗がん剤治療をされるのは一般的なことのようですが、ニューヨークの病院でひとりの方はあまり見かけません。抗がん剤治療の待合室は家族や友だちで何時も賑やかです。 グループの方の抗がん剤治療がサポート 続きを読む 抗がん剤治療にひとりで行く?