SHARE日本語プログラムについてインタビューをうけました

先日ニューヨーク・ジャピオンからインタビューをお願いされました。

このインタビューは同じ志を目指す二人に会話形式でインタビューを受けるもので、今月ニュージャージにあるホーリーネーム医療センターに日本人向けの医療プログラムができ、そのボランティア活動の代表である西塔民子さんと、SHARE日本語プログラムのボランティアの代表とがマッチアップされたわけです。

ボランティアとして続けて行く難しさと、日系コニュニティーからの期待など、4年目に入った私たちの活動から見えてくる、いろいろと起こりうることを話したり、どのようにお互いの活動を支えあって行けるかなど、一時間ほどお話をしてこのインタビュー記事となりました。

私たちの活動を皆さんに紹介できる機会をいただいたジャピオンさんと、楽しい時間をご一緒させていただいた西塔さんに感謝です。ありがとうございました。

愛子

記事のURLはこちらです。http://www.ejapion.com/flippagemaker/901/JAPION_02_901.html#p=15

ウェブページはこちらです。http://www.ejapion.com/interview/ny-talk/39802

Screen Shot 0029-02-03 at 7.25.06 PM (2)