2018年1月 ”ごきげんいかが/がんがくれた贈り物”

2017年12月の週間NY生活のコラム、「ごきげんいかが/がんがくれた贈り物」のサブタイトルは「デンスブレスト/高密度組織乳房」です。 ニューヨーク州ではデンスブレストを持っている女性への保険対応を、アメリカでいち早く改 続きを読む 2018年1月 ”ごきげんいかが/がんがくれた贈り物”

免疫細胞なしで癌免疫療法を構築

研究チームは、試験管内で2つの幹細胞株を乳癌細胞を破壊する「合成T細胞」に入れ込む加工を行った。 デザイナー細胞がターゲット細胞を感知するイメージ図  たちばな りょう作、東京大学薬学科卒業 By Abby Olena 続きを読む 免疫細胞なしで癌免疫療法を構築

2017 JMSA Holiday Party

2017年もSHARE日本語プログラムはJCOPからの助成金をいただくことができました。ありがとうございました。 12月15日にJMSAのホロデーパーティーに招待していただき、助成金の授賞式が行われ、今年は奈美恵さんにに 続きを読む 2017 JMSA Holiday Party

2017年12月 ”ごきげんいかが/がんがくれた贈り物”

2017年12月の週間NY生活のコラム、「ごきげんいかが/がんがくれた贈り物」のサブタイトルは「寄付」です。年末になると郵便や電話、テレビをつけても私たちの目に飛び込んでくるのが「寄付」です。 寄付の文化の根づいているこ 続きを読む 2017年12月 ”ごきげんいかが/がんがくれた贈り物”

SHAREの活動が埼玉新聞に掲載 2

ニューヨーク視察ツアーから得ていただいた情報を、埼玉新聞が連載していただきこれが2段目です。 アメリカの乳がん患者さんと日本の乳がん患者さんの事情の違いが良くわかる記事かと思います。 日本でも厚生労働省からのガイドライン 続きを読む SHAREの活動が埼玉新聞に掲載 2

SHAREの活動が埼玉新聞に掲載

9月15日から約一週間ニューヨーク視察ツアーに来られた中に、埼玉新聞の新聞記者の栗原和枝さんがおられました。 栗原さんはご自分で乳がんの経験をされた後、「熊谷ピンクリボンの会」を立ち上げられました。 彼女たちの活動は、力 続きを読む SHAREの活動が埼玉新聞に掲載