2016年12月 ”ごきげんいかが/がんがくれた贈り物”

12月の週間NY生活のコラム、”ごきげんいかが/がんがくれた贈り物” のサブタイトルは「新薬が世に出るまで」です。 ここ数年間の乳がん治療は研究者たちによる地道な研究から、今まで見えなかったパズルのピースが繋がってきたよ 続きを読む 2016年12月 ”ごきげんいかが/がんがくれた贈り物”

孤独は乳癌との戦いの妨げとなるとの研究結果

「乳がん患者と周囲との強い繋がりが及ぼす研究結果」ウェイバーブレイクメディア発表 孤独は長期に渡る乳がんとの戦いの妨げになります。 がん治療後の数年間を調査した結果、友達との強いつながりを持つなど周囲からのサポートのある 続きを読む 孤独は乳癌との戦いの妨げとなるとの研究結果

押しの強い患者は良い医療を受けられる

なぜ押しの強い患者は特をするのか ー どうすれば良いか ゲストコラミストによる毎日の健康 「押しの強い患者は良い医療を受けられる」メリッサ ウェイズがん専門医 私は乳がんの腫瘍内科医として、今まで患者を仕事のパートナーと 続きを読む 押しの強い患者は良い医療を受けられる

2016年11月 ”ごきげんいかが/がんがくれた贈り物”

11月の週間NY生活のコラム、”ごきげんいかが/がんがくれた贈り物” のサブタイトルは「ストレス解消法を見つける」です。 サポートミーティングに参加される乳がん患者さんとお話をして気づく事は、皆さんとても頑張り屋さんです 続きを読む 2016年11月 ”ごきげんいかが/がんがくれた贈り物”

代表が企業概況ニュースからインタビューを受けました

7月に「乳がん」についての記事を、大きく取り上げていただいた企業概況ニュースから、私、SHARE日本語プログラムの代表のブロディー愛子を紹介する記事を掲載していただきました。 企業へ発信する新聞に掲載していただいたという 続きを読む 代表が企業概況ニュースからインタビューを受けました

2016年10月 ”ごきげんいかが/がんがくれた贈り物”

10月の週間NY生活のコラム、”ごきげんいかが/がんがくれた贈り物” のサブタイトルは「乳がん月間」です。 10月は乳がん月間と定められ、あらゆる所で乳がんの啓蒙活動が行われています。 企業や地域ぐるみで、商品などにピン 続きを読む 2016年10月 ”ごきげんいかが/がんがくれた贈り物”

2016年9月 ”ごきげんいかが/がんがくれた贈り物”

9月の週間NY生活のコラム、”ごきげんいかが/がんがくれた贈り物” のサブタイトルは「処方せん薬と薬剤師」です。 処方された薬を薬局に取りに行こうと思ったら、アメリカでのシステムを理解していないことに気がつき、戸惑ったと 続きを読む 2016年9月 ”ごきげんいかが/がんがくれた贈り物”