家族や友人が乳がん治療の決断にどのように影響するか

家族や友人が乳がん治療の決断にどのように影響するか 新たな研究によると、初期ステージ乳がんの患者の半数が、3、4人に治療選択を助けてもらったという。  女性が腫瘍内科のオフィスに踏み入れる時は、大概一人ではない。実際新た 続きを読む 家族や友人が乳がん治療の決断にどのように影響するか

2017年6月 ”ごきげんいかが/がんがくれた贈り物”

2017年6月の週間NY生活のコラム、「ごきげんいかが/がんがくれた贈り物」 のサブタイトルは「健康の自己管理」です。 以前、「友人ががんになった時にすべきではない6つのこと」を書かせていただいたことがあります。 今回は 続きを読む 2017年6月 ”ごきげんいかが/がんがくれた贈り物”

患者にインスパイアされ、壊滅的ながんの合併症に解を見つけた医師

この記事は2017年5月にメモリアル・スローン・キャタリング・キャンサーセンターのウェブサイトに掲載されたものを日本語に訳したものです。 患者にインスパイアされ、壊滅的ながんの合併症に解を見つけた医師 Thursday, 続きを読む 患者にインスパイアされ、壊滅的ながんの合併症に解を見つけた医師

ハーブ、植物性薬品、その他の商品に関して

この記事は2017年5月にメモリアル・スローン・キャタリング・キャンサーセンターのウェブサイトに掲載されたものを日本語に訳したものです。 ハーブ、植物性薬品、その他の商品に関して がん患者の多くは、ハーブや食事療法などの 続きを読む ハーブ、植物性薬品、その他の商品に関して

乳がんだとわかりました。さてどうしますか

乳がんだとわかりました。さてどうしますか ローリー・マクギンリー 4月29日 (写真の下) 放射線医師が小さいがんをも初期に検出できるマンモグラフィーから胸の造影を比較している様子 ミシガン大学の内科医スティーブン・キャ 続きを読む 乳がんだとわかりました。さてどうしますか

2017年5月 ”ごきげんいかが/がんがくれた贈り物”

2017年5月の週間NY生活のコラム、「ごきげんいかが/がんがくれた贈り物」 のサブタイトルは「米国人と並ぶ日本人の診断率」です。 日本での検診率はまだまだアメリカには追いついていないのではと思いますが、もし検診率も追い 続きを読む 2017年5月 ”ごきげんいかが/がんがくれた贈り物”