9月の ”ごきげんいかが/がんがくれた贈り物”

9月15日掲載の週間NY生活のコラム、”ごきげんいかが/がんがくれた贈り物” では、病気や怪我をした時に、日本から家族などがお見舞いに来る場合のお話を書かせていただきました。

”日本から家族が...ちょっと待って!” こんなサブタイトルを付けていただきました。

書いている時も少し厳しいことをお伝えしているかなとも思いましたが、実際にこのような状況に困った経験のある方が少なくないので、お伝えすることにしました。

電子版でもご覧になれます。今回は19ページに掲載されています。

http://www.nyseikatsu.com/editions/553/index.html

9.19.20156