2017年2月 ”ごきげんいかが/がんがくれた贈り物”

2017年2月の週間NY生活のコラム、”ごきげんいかが/がんがくれた贈り物” のサブタイトルは「医師を選ぶとき」です。

皆さんからのよくあるご相談の中に、リファーラルを書いた医師とリファーラルされた医師との連携が上手く行っておらず、たらい回しにされているとか、医師のオフィスはクイーンズにあるのに、手術はロングアイランドとか、すっかり困惑されておられる方がおられます。

何がそうさせているのかをご説明するために、今回このような記事を書かせていただきました。

今月は25日に発行された新聞の17ページに掲載してありますので、ご覧ください。

デジタル版のURLを下記に表記しました。

http://www.nyseikatsu.com/editions/620/html5/index.html

Screen Shot 0029-02-24 at 10.28.31 PM (2)