2017年1月 ”ごきげんいかが/がんがくれた贈り物”

2017年に入り22回目の発行となった、1月の週間NY生活のコラム、”ごきげんいかが/がんがくれた贈り物” のサブタイトルは「現実を受け入れる」です。

「病は気から」と言う言葉があるように、病気になるのも病気を治すのも、自分の心掛け次第で毎日の生活が変わるのではと思い、このコラムを書かせていただきました。

もちろん、気持ち次第で重い病気にかかったり治ったりするとは言いません。でも痛々しい病気にかかっていても愚痴一つ言わない人もいますし、大した事でないのに大騒ぎになる人もいます。

ぞれぞれ、どのように病気に向き合うかで毎日の生活は変わってくるものだと思います。

今月は21日に発行された新聞の17ページに掲載してありますので、ご覧ください。

デジタル版のURLを下記に表記しました。

http://www.nyseikatsu.com/editions/615/html5/index.html

プレビューScreen Shot 0029-01-23 at 2.07.48 PM (2)