2014年 SHARE Highlights

2014年も早師走...

年をとると一年が早いと言いますが、病気になってからの一年もあっという間ですね。

街はホリデーシズンで賑やかですが、皆さんにとって振り返えればどの様な一年でしたでしょうか?
新しく乳がんと診断された方から、治療中の方、そして治療を終えて徐々に生活が落ち着いて来た方、癌になる前の自分には戻れませんが、これも自分の進化と受け止めて、お互いを支え合って来たこの一年でした。

SHAREの日本語プログラムは乳がん・卵巣がんと診断された方がいつでも心の内を話せる場所として、来年も日系人コミュニティーに根を張って行きたいと思います。

今回SHAREのメインサイトのブログにも私たちの活動が紹介されました。
今までメインオフィスからせがまれていたグループ写真...今年は一枚皆さんのお許しを得て撮りました。ありがとうございます。

http://www.sharecancersupport.org/share-new/learn/blog/Highlights2014/

SHARE 12.1214SHARE日本語ミーティング