抗がん剤の副作用キモ・ブレイン

キモ・ブレイン(がんサバイバーが、治療後に起こる思考や記憶の問題を指すのに使う用語)に対処するための7つの戦略

1. 貴方の認知的問題は薬が原因であること、鬱や疲労が原因ではないことを認識すること。容認することは対処に役立ちます。

2. 医師と相談すること。理学療法や作業療法はリタリン等の薬と同様役に立ちます。

3. まめであること。鞄にノートを入れておいて、何か思いつく度に「やることリスト」を手早くメモしてください。

4. よく人の話を聞くこと。きちんと理解できるように、よく注意して、指示を繰り返し言ってみてください。

5. カレンダーをどこに行く時も携帯すること。こうすることで前回の予約や血液検査がいつだったかわかります。

6. 時間をかけること。がんはもうひとつの仕事だとでも考えてください。予約や書類に対処する時間を確保してください。

7. 自分を許容すること。キモ・ブレインは実際に存在します。どういう訳で忘れやすくなっているのか他人に説明すれば、理解してもらえるはずです。

上記はSHAREヘルプラインのボランティアからの提供と、SHAREヘルプラインのブログ著者メーガン・ラザフォードの抜粋。

この文章は翻訳のプロの方が訳したものではありません。腑に落ちないところのある方は英文をご参照ください。

7-strategies-for-dealing-with-chemo-brain