唯一の完璧なガン統計は不完全なもの

唯一の完璧なガン統計は不完全なもの

Stephanie Graff, MD | Conditions | May 30, 2017

私は腫瘍専門医として、癌と診断された患者たちと日々を過ごしています。 私の患者の中でも、特に進行期の患者またはステージ4転移性の患者は、しばしば自分たちが何を間違えたことをしたのか尋ねます。 患者等はどのようにして転移癌になってしまったのでしょうか。

彼らは、友人、家族、知人から受けた、かすかな非難をなぜか自分がもたらしたものとして私に話してくれます。

「スーザンがマンモグラフィーのスクリーニングを忠実に行っていれば、決して今のような状況にはいないだろう」「ボブが転移性黒色腫だと聞いた 彼は今頃日焼け止めを塗っておけば良かったと思っているだろう」  「あなたのがんが戻ってきたことを聞いて非常に残念だ」— 「あなたは医師のいうことに従ったの」 

リスク要因と早期発見に関する話は、私たちが完璧にやり遂げれば回避できると、癌が個人的な落ち度によるものと思わせることがあります。 

しかし、我々が最善の努力を行っても、リスクは避けることができません。 私はがんの早期発見のためのスクリーニングを信じています。 私は癌を発症する危険性を低下させる、ライフスタイルの変更を練習しています。 子供と自身に日焼け止めを施して何年もの人生を過ごしました。 喫煙しておらず、 よいものを食べ、定期的に運動もしています。 私は忠実にマンモグラム、子宮頸癌検診および大腸内視鏡検査を受けていくでしょう。 それでも私はまだ癌になる可能性があります。

統計的に言えば、私が「低リスク」であっても、33の確率で癌になる可能性があります。生涯に3人に1人の女性が癌を発症します。 健康のために私の熱意を共有している私の夫は、生涯にわたり50のリスクを負っています。 男性は2人に1人ががんになる私の行っているプラクティスは打率の向上につながりますが、それでも三振するリスクはまだあるのです。

Stan Musial、Ted Williams、あるいは最近ではAlbert Pujolsのような男性は、野球の最高の打者です。 彼らは完璧なフォーム、最高の打撃コーチから恩恵を受け、一貫した練習をしています。 それでもまだ、彼らは三振します。 Googleの簡単検索は、Albert Pujolsが彼のキャリアにおいて1073回も空振り三振したと教えてくれます。 彼は何か間違ったことをしたのでしょうか

殿堂入りの殿堂のように、がんと診断された多くの人はすべてのことを正しく行っています。 治療中、ステージ0またはステージ1の乳がんであっても亡くなられた患者がいました。 彼女たちのリスクは低かったし、スクリーニング マンモグラムを行っていました。

完璧な外科手術、放射線療法および化学療法を行い、そのリスクを劇的に低下させた。 間違えることなく薬も飲み、すべての通院にも来ました。 そして今ここにいるのです。 新たな症状、CTスキャンのどこかに腫瘤があり、がんを確認する生検が戻ってきました。 「先生、私は何か悪いことをしたの?」 何もしていません。  時には最善を尽くしても三振します。 不完全性だけが完全な統計なのです。

乳がんの例では、今年、約4万人がこの病気で亡くなるでしょう。これは患者の過ちではなく病気によるものです。

死のリスクは診断とガンの特徴でステージに基づいて上がりますが、初期の段階の患者でも致命的な再発を繰り返す可能性があります。再発や転移が起こらないことを願っています。私のアドバイスに従えば、完治し、永遠に癌がなくなり、生きることができると、100の確実をもって約束出来たならどんなに良いかと思います。 

私の腫瘍専門医としての仕事はあなたが最高の試合ができるように指揮し、あなたの平均打率を改善する事です。私のメジャーリーグの野球の話のように、私は何百もの統計を知っています。彼らが投手のデータ利き手、ピッチの種類、ピッチの場所に基づいて成功を予測するとき、私はデータを使って自分の患者にとって何が最善であるかを予測します。私は利益を最大にしリスクを最小にする為に妥当だと思われるものをすべて推奨します。結局のところ、私たちはただマウンドに立って、バットで何が起こるのかを待っています。完全な統計に必要なすべての作業を完了しました。ホームランになるのだろうかそれとも、私たちは三振だろうか

成人の健康維持を実践しようとしている人を、スクリーニングを行っている人を、より健康的な選択をしている人を私は皆誇りに思っています。あなたはあなた自身の打率を上げています。そして私のキャリアの成功も増やしてくれています。 私はオフシーズンにウェイトルームで過ごしたすべての時間に対して、Pujolsを誇りに思っています。 すべての練習、 テープを見直した時間、 彼の統計は驚異的です。

だから、私たちは、癌と診断された人を非難し、責めることをやめよう。 彼らのせいではないのです。 彼らの打席はホームランで終わらなかった。 そして、あなたがAlbert Pujolsに偶然出会った時は、同じくバッティングのアドバイスを与えるべきではないでしょう。 残念ながら、癌と野球は決して100を約束しません。 不完全な統計のゲームなのです。

**********************************************************************************

この文章で腑に落ちないところがありましたら、下記の原文をご参照ください。

The only perfect cancer statistic is an imperfect one

Stephanie Graff is an oncologist and can be reached on Twitter @DrSGraff.

Image credit: Shutterstock.com