乳がんに負けないで「週間ニューヨーク生活」記事

今年で14回目となったSHAREのファンドレイジング・イベント “a Second Helping of Life”が、9月18日月曜日にチェルシーピアで行われました。

今年は日本から16名のがんサバイバーが参加され、みなさん初めてのアメリカのパーティーを経験、「週間ニューヨーク生活」が今回の様子を取材に来てくださいました。

下記はイベント会場での集合写真、他の700人を超える参加者とともに、楽しい一時を過ごしていただけました。

週間NY生活 9.18.2017pdf をクリックして、記事をご覧ください。