フォーラム、子供のためにも40代で知っておきたいロングタームケア保険

第7回サクラ・ヘルス・フェアで、今回のSHARE日本語プログラム提供のフォーラムのタイトルは ”子供のためにも40代で知っておきたいロングタームケア保険” です。

病気やけがなどで入院するとアメリカではあっという間に退院させられます。

乳がんの温存手術は日帰り、全摘手術は一泊しただけで退院となります。ニューヨークや近郊にお住まいの方は日本の家族から離れて生活をしているために、頼りになる人がいないと言う方が沢山います。

そして老後、身体が思うように動かなくなった場合、ナーシングサービスを雇ったり、ナーシングホームに入るには幾ら掛かるのでしょうか?また政府はこのような場合、何処まで私たちをケアしてくれるのでしょう?

一人で生活をしている方は誰に頼れば良いのでしょうか? お子さんのいる方はどうしたら子供の重荷になること無く、老後を過ごせるのでしょうか? 特に老いていく親の世話と育ち盛りの子供の世話をするサンドウィチジェネレーションと言われる40代の方たちは、今それに向けて何ができるのでしょうか?

そんな心配をされている方々のために、今回、個人で加入できるロングタームケア保険が、どの様な仕組みで困った時に役に立つのかを説明します。

40代の方々に限らず、皆さんに一つのオプションとして知っておいていただ桁等と思います。

このフォーラムはあくまでも情報提供で、保険の勧誘ではありません。

参加申し込みは日系人会:電話212−840−6942、メールinfo@jaany.org までどうぞ。

多くの方のご参加をお待ちしています。

sakurafair_flier2015b