フォーラム ”ニューヨークの無料・低価格婦人科診療のガイドライン”

11月22日にシニアウイークの一環で”ニューヨークの無料・低価格婦人科診療のガイドライン” というテーマでフォーラムを行ないました。

このフォーラムはJAMSNETの加盟メンバーである、JASSI, APICHA, APPLE TIME と、マウント・サイナイ病院の乳腺外科よりリサ・マシューさんがゲストとして参加されました。

ニューヨーク総領事館の青柳領事部長のJAMSNETの説明で始まり、3種類の無料・低価格の医療システムから説明が行なわれ、ゲストの方々にご自分の活動の中でのお得な医療情報を提供していただきました。

日本語の話せる医師の少ないニューヨークにお住まいの皆さんに、 マンモグラムや子宮内検診を定期的に受けていただきたい思いから行なわれたフォーラムは、不当に思う病院や医師からの請求書の対処のしかたや、患者の権利なども含め、婦人科だけで無く医療全般の情報が提供できたフォーラムになりました。

SANYO DIGITAL CAMERA